「任意売却」特集|任意売却の流れとは

任意売却の流れとは

大阪市で任意売却を行う「だんらん住宅株式会社」が実際のご相談から任意売却完了までの流れをご紹介します。

 

任意売却は通常の売却と比べて、時間がかかります。債権者との話し合いや連帯保証人様との話し合いといった、自分ひとりでは完結できない要素を多分に含んでいるので、任意売却は時間がかかります。

 


任意売却の流れ

 

1.電話またはメール、Lineでご相談

ご相談は無料で費用は一切かかりません。
分からないことだらけの任意売却について、かんたんにご説明いたします。
Lineで質問も承っていますので、お気軽にご相談くださいませ。

弊社のフリーダイヤルにお電話いただき、電話でのご説明も可能です。

 

pick up 債権者(銀行など)から電話や郵便での督促状が届いていませんか?

任意売却をご相談頂くお客様の多くが、もうすでに住宅ローン支払いを延滞している
ケースが多いです。ご自宅に、「督促状」、「代位弁済通知」、「競売開始決定通知書」など
聞き慣れない通知書が届いているかと思います。
ご不安なままにしておかず、弊社にご相談くださいませ!

 


2.個別面談

実際に弊社にご訪問頂いて事情をお聞きします。コロナの時期でもありますので、
オンライン相談や電話での対応も可能です。お客様に合った対応方法をご指定ください。

 

お客様には下記の3項目についてお聞きします。

①現在の住宅ローン支払い状況

②収入や収支の状況

③今後どうしていきたいかという希望


任意売却といっても選択肢は様々です。お客様が「どうしたいか」が
とても大切になってきます。個別面談の中でご一緒に決めていきましょう。
弊社は任意売却エージェント在籍の不動産会社になります。お客様が悩まれる要素は
ある程度想定はつきます。遠慮なく想いをぶつけてください。

 


3.ご自宅の査定

任意売却も通常の不動産売却と変わらず、実際にご自宅を訪問し査定させていただきます。
家を査定させて頂いた結果、「オーバーローン状態」か「アンダーローン状態」か判断できます。
査定の状況によって今後の対応は変わってきます。

 

pick up リフォーム・リノベーションは必要なし

弊社のお家査定は、「家をそのまま査定いたします」。リフォームやリノベーションは必要ありません。
不動産会社によっては、カーペット張り替えなどを求められるかもしれませんが、
弊社はむしろ住宅の悪い部分は買い主様に隠しません。リフォーム・リノベーションをセットとした
仲介売却をご提案することでむしろ、高く売却が可能になるケースもございます。

 


4.債権者(金融機関)とのお話し合い

任意売却は債権者(金融機関)の許可が必要です。
でもご安心ください。債権者とのやり取りは弊社がすべて行います。
都度、状況をご報告し、ご心配になるような状況にはさせません。

 


5.任意売却の成立

実際に仲介売却で家を売ることに成功しました。
最終の手続きとして、買い主様と契約・決済などを行います。
必要な書類等々は弊社が全て手配いたしますので、ご安心ください。

 

pick up 残債(住宅ローンの残り)について

残債は残ってしまうケースもあります。しかしご心配には及びません。
しっかりと弊社で交渉することで無理のない返済計画を立てられます。

 


大阪市で任意売却をお考えなら、「だんらん住宅株式会社」にお任せください。
弊社は任意売却という言葉が無かった時代から任意売却に携わってきました。
お客様の安心を一刻も早く実現するために全力を尽くします。

任意売却の詳しいご説明はこちらをご覧くださいませ!